こんな方には注文住宅がぴったり!

和室がない家が欲しい人って多いですよ

日本家屋と言うのは畳の部屋があるのが特徴です。畳みと言うのは井草を利用した床材であり、長期間にかけて室内は井草の香りが漂う、どこか懐かしさを得られると言った洋室にはない魅力がありますよね。
井草の香りがしなくなっても、ふすまを締め切っておくと、再び部屋に入った時に井草の香りがするとなぜかほっとすると言う人も多いのではないでしょうか。
しかし、最近は和室の部屋を作らずに全室洋室にしたいと考える人も増えています。
畳の部屋に家具を置くと、家具の重みでへこみが出来てしまう、使い難いなどの理由から和室を作らない人も多いのです。
分譲住宅の場合は、必ず一部屋は和室が用意されているのですが、注文住宅の場合は施工主が希望する間取りに出来るため、和室のない住宅を作る事も出来ます。

ライフスタイルに合う間取りの家がみつからない!

住宅を選ぶ上で重要な事の一つにライフスタイルに合う間取りになっているか否かと言う点が挙げられます。ライフスタイルと言うのは住宅に住む人々毎に異なるため、分譲住宅ではライフスタイルに合う間取りになっている家を選べないケースもあります。
但し、ライフスタイルと言うのは子供の成長などにより変化していく事になるため、現在の間取りがベストでも10年後には住み難い家になってしまうケースもあります。
注文住宅の場合は、現在のライフスタイルに合う間取りを作り上げられると言うメリットだけではなく、将来ライフスタイルが変化した事を予測し、リフォームし易い住宅を作る事が出来ると言うメリットもあります。
長く住み続けられる家を作りだせるのも注文住宅の魅力と言えましょう。

建売住宅は注文住宅とは違い、すでに建設されている分譲用の新築住宅のことを指します。一般に、注文住宅より低価格です。